頭皮ケア

出産後は抜ける?

出産後は抜け毛が増えるって聞いていたけれど、まさかこんなに抜けるなんて・・・
いつまでこの抜け毛は続くのかしら?
初めて赤ちゃんを出産したときには、最初は赤ちゃんに付きっきりだったからあまり気にしなかったけれど、退院して自宅でしばらく生活していると抜け毛に気づいてしまいますよね。
ビックリしますよね!出産後の抜け毛は結構あるみたいです。
出産を経験した女性の70%の人が経験するみたいです。
あなただけ抜け毛が特別ひどいわけではないんです。
原因はなんでしょうか?

出産後の抜け毛の原因

女性の抜け毛の原因と深く関係しているのが女性ホルモンです。

女性ホルモンの乱れは女性の体にいろんな影響を与えますが、出産の場合は女性ホルモンの乱れというよりは、正常なホルモン変化ですので心配しないでください。

出産後のエストロゲン減少

エストロゲン(卵胞ホルモン)」とは、女性ホルモンのひとつのことで女性の毛髪を正常に保つ働きを持っています。

出産後の抜け毛はエストロゲンが激減することで起こります

出産のタイミングでエストロゲンは激減し、妊娠前よりも分泌量が減るらしいです。

育児ストレスと栄養不足

赤ちゃんと生活し始めるとなかなか自分のペースで生活が進みません。
お母さんは十分な睡眠時間を確保できない、時分の食事は簡単なもので早く済ませたりしてゆっくりできません。

やはり体も心も疲れてしまいます。

出産後の抜け毛はずっと続くの?

抜け毛の原因は妊娠前よりも出産後のエストロゲンが減っているからです。

出産後の抜け毛がいつまで続くのかというと、出産後のエストロゲンの分泌量が妊娠前の分泌量に戻るまでです。

だいたい出産後、3ヶ月目から抜け始めてきて、6ヶ月~1年ほど髪が抜けると言われています。

しかし、ホルモンの分泌量は人それぞれですから、抜けるのも、回復するのも人それぞれです。

普通、出産後半年もすれば短い髪の毛が増えてくるので、気長に待ちましょう。
それにいずれ女性ホルモンのバランスは正常に戻るので、まずは抜け毛が減らなくても焦らないようにしましょう

出産後の抜け毛対策方法

時間が経てば抜け毛はなくなります。ですがいつまでも抜け毛が増えたままでは気になります。

対策して少しでも抜け毛に悩まされるのを短くしてみましょう。

女性ホルモンの調整にイソフラボン摂取は注意が必要

出産後の抜け毛の原因は、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの減少があることは書きましたが、だったら女性ホルモンを増やせば治るのかしら?と安易に考えないでください。

大豆などに含まれるイソフラボンには女性ホルモンに似た作用があることが知られていますが、出産以外の抜け毛の場合には、イソフラボンの摂取は有効なのですが、出産後の抜け毛の場合は体の正常な変化であるため無理にイソフラボンを摂らなくても大丈夫です。

妊婦・授乳期の女性の場合、イソフラボンの過剰摂取で副作用が起こる可能性があるかもしれません

育毛サプリから髪に必要な栄養素を摂取して対策

 

抜け毛が気になるなら、サプリを飲むのも、1つの手です

育毛サプリという名前ですが、髪だけじゃなくカラダ全体に必要な栄養素を配合している商品が多いです。イソフラボンが入ったサプリは授乳が終わったらにしましょう。

AGALP(アガルプ)

この育毛サプリにはイソフラボンが含まれていませんから、摂取量を気にする必要がありません。

他にも「ブロッコリースプラウト」が配合されていて、その中の「スルフォラファン」という成分が髪を育てるのに有効だと注目されています。

岡町の美容室ディヴァーナ

岡町の美容室ディヴァーナは予約制となっております。

思い立ったら、24時間、是非Web予約か予約フォームにてご予約下さい。

お電話も転送になっておりますので、いつでもお電話ください。

TEL 0564-51-8848