スペイン語の子どもの本専門ネット書店/7000円以上で国内送料無料                    

  

東京都公安委員会
古物商
許可第305481408610
宇野和美

カートを見る

会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

取扱書籍一覧
本をさがす
キーワード

「タイトル」「著者名」「イラストレータ名」「日本語版タイトル」から、取扱書籍を検索できます。
スペイン語のアクセントはつけずに入力してください。
・タイトルNo paso nadaでさがすなら
  入力例 no paso nada
                 no nada
     
(一部の語も可。
      すべて小文字で入力)

・日本語版タイトル『ペドロの作文』で
 さがすなら

  入力例 ペドロの作文
       ぺどろのさくぶん
  (部分も可。ひらがなも可)
・著者Antonio Skarmetaでさがすなら
  入力例 antonio
                 skarmeta
                 antonio skarmeta
        
 (すべて小文字で入力)
・著者名アントニオ・スカルメタでさがす なら
  入力例 アントニオ
       スカルメタ
       アントニオスカルメタ
   
(全体を入力するときは続けて)

 

一般向け > Historias de la Artamila
商品詳細

Historias de la Artamila



商品番号 J053
書名 Historias de la Artamila
税込価格 1,500円

数量:

自信がついたら

タイトル: Historias de la Artámila
(アルタミラの物語)
文: Ana María Matute ガブリエル・ガルシア=マルケス
(コロンビア) 
出版社: Destino
サイズ: 13x19cm
ページ数: 174ページ
対象年齢: 一般


20世紀を代表する女性作家マトゥーテが、農村の暮らしの過酷さ、そこに生きる人びとのどうしようもない人生を、子どもの鋭い観察眼で見つめ、細やかで美しい文章で綴った22の短編集。哀しくせつないが、静かで深い感動を呼びます。

 Ana María Matute recoge en Historias de la Artámila veintidós relatos que mantienen una perfecta unidad de tono e intención dentro de una gran diversidad de temas. Algunas narraciones ?«La fiesta», «La conciencia», «Los alambradotes»? reflejan la crueldad de los seres humanos encerrados en sus egoísmos y ambiciones; otras se adentran en un universo infantil ?«Don Payasito», «El rey», «Los pájaros»? hasta dar la justa medida de unos seres frágiles y fuertes a un tiempo, que gozan de su existencia con mayor pureza que los adultos. Todos los relatos revelan una intensa preocupación social, que en ocasiones deviene francamente acusatoria, y que alterna con la ternura de los personajes. Con desbordante fuerza narrativa, Historias de la Artámila recoge recuerdos fugaces y experiencias dolorosas, pero también ficciones esperanzadas y sencillas anécdotas, en una nueva demostración de talento de Ana María Matute, una de las escritoras más importantes de la literatura española del siglo xx.