スペイン語の子どもの本専門ネット書店/7000円以上で国内送料無料                    

  

東京都公安委員会
古物商
許可第305481408610
宇野和美

カートを見る

会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

取扱書籍一覧
本をさがす
キーワード

「タイトル」「著者名」「イラストレータ名」「日本語版タイトル」から、取扱書籍を検索できます。
スペイン語のアクセントはつけずに入力してください。
・タイトルNo paso nadaでさがすなら
  入力例 no paso nada
                 no nada
     
(一部の語も可。
      すべて小文字で入力)

・日本語版タイトル『ペドロの作文』で
 さがすなら

  入力例 ペドロの作文
       ぺどろのさくぶん
  (部分も可。ひらがなも可)
・著者Antonio Skarmetaでさがすなら
  入力例 antonio
                 skarmeta
                 antonio skarmeta
        
 (すべて小文字で入力)
・著者名アントニオ・スカルメタでさがす なら
  入力例 アントニオ
       スカルメタ
       アントニオスカルメタ
   
(全体を入力するときは続けて)

 

11月の新着本 > Pequena historia de un desacuerdo ciudadania para ninos
商品詳細

Pequena historia de un desacuerdo ciudadania para ninos



商品番号 9
書名 Pequena historia de un desacuerdo ciudadania para ninos
税込価格 2,000円

数量:

少しなれたら

タイトル: Pequeña historia de un desacuerdo  
     ciudadanía para niños
 (意見の不一致についての小さな物語  子どものための公民権)
文: Claudio FUentes S.
クラウディオ・フエンテス.S (チリ)
絵: Gabriela Lyon  
ガブリエラ・リオン(チリ)
出版社: Ekaré, 2017
サイズ: 21x21cm, ソフトカバー
ページ数: 36ページ
対象年齢: 9歳から
ISBN: 9788494811081


内容
校庭に植わっていた木が倒されることになりました。木を倒して、校舎を新しくするという学校の説明に、賛成する生徒もいますが、
賛成できない生徒もいます。
そこで、賛成派、反対派に分かれて、討論をして、みなで投票しますが……

意見が対立したときに、論理だてて、根拠をもって、自分の意見を主張することを、子どもの目線から描いた物語。
多数決が到達点なのか、ということも考えさせる社会の絵本です。

2018年チリIBBY支部ハチドリ賞受賞